ウォータージェット加工

水圧最大4t、速度はマッハに到達する切断システム

 

穴あけ、曲線切断、文字切抜きなど多彩な切断を可能にしました。

CADで図面化されたデータを機械に取り込み、加工します。

 

対応メディア:天然石、硬質磁器タイル、板鉄板、コンクリート平板、木材 

加工条件:板状の物で、ガーネットと水がかかっても問題ないもの

例)商標等のSUSサインのベース取付穴

  磁器タイルの床の象嵌加工

  天然石壁の各種スイッチ取付用の角穴・丸穴


切断加工

切断加工は最も加工の中で需要の多い加工です。

 

使用する機械

●最大寸法3000x1500ミリまで切断加工する機械

●歯厚2ミリ、16インチのブレードを使用し、硬質セラミックタイルを切断する機械

 

近年は3000x1500  厚み6mmという超高圧プレス磁器タイルの流通も増えました。

当社も数年前より研究を重ね、対応可能になりました。

 

対応可能な厚み

 大理石、御影石:10ミリ〜100ミリ

 磁器タイル  :    3ミリ〜20ミリ

         

    


研磨加工

●多軸自動研磨機 1台

 自動で長尺の石の側面を磨きます

●手動研磨機   2台

 手動で石の表面を効率よく磨きます

 

隅々細部にわたり職人の手で研磨したり、機械と手磨きをバランスよく使い分け石本来の磨きを12工程で仕上げます。また、タイルをマット調に仕上げたり、ツヤを復活させたりと様々な研磨加工も行えます。

 

 

●表面研磨 最大サイズ:900ミリx900ミリ 

●小口磨き 最大サイズ:2500ミリ

(自動研磨機の場合は2200ミリ)

 

●研磨の仕上げ

粗削り #80→#200

水磨き #80→#200→#500

研磨  #200→#500→#1000→#2000→#3000

仕上げ #バフ(大理石は#6000)

    

     


接着加工

 

人造石・天然石・タイル接着加工

 

クォーツストーン、樹脂テラゾーのカウンター材や、板石から作る框など

接着加工の技術進歩により、一体化させることが飛躍的に可能になりました。

 

材質や補強の観点より、適切な接着加工を行います。

 

タイルの小端積みシート加工

 

加工時に発生する切抜き材(端材)を利用し、右の写真のようなタイルの小端積みを成型したり、材料を余すことなく製品化するアイデアを数々保有しております。

 

色ロットや小ロット品を、サイズや仕上げを変えて生まれ変わらせ、無駄な廃棄を極限まで減らすご提案をさせていただきます。


サンドブラスト加工

 

表札、定礎盤、館銘盤、商標、マークなどご希望の文字彫りを施します。

塗装や素彫り仕上げ、金箔貼り付けまで様々な製品をご提案いたします。

 

文字は、手書き文字からオリジナル書体に至るまで、原稿そのものを転写するように石やタイルに施します。

 

 


特殊加工

カウンター石の裏張り合板接着、特異形カウンター、軟石のポイントオブジェ、カウンターのシンク取付加工など、石やタイルの細かい作業も綺麗に仕上げます。