ウォータージェット加工
ウォータージェット加工

ウォータージェットシステム

水圧最大4t 速度はマッハに到達する切断システム

 

今まで職人の手で時間をかけて加工された曲線切断や

穴あけ、切り込みを短時間でより正確に切断できるマシン

CADで図面化されたデーターを機械に取り込み

商標からマークにいたるまで様々な物を自在に加工出来ます

 

 

 

切断加工

 

最大寸法3000x1500ミリ迄を切断加工が可能な機械や

歯厚2ミリで16インチのブレードを使用して硬質セラミックタイルを切断する機械など

切断加工は最も加工の中で需要の多い加工です

 

寸法誤差 +-0.5ミリ  厚みは3ミリ~100ミリ程度迄が対応可能です。

 

近年は3000x1500 厚み6ミリという超高圧プレス磁器タイルも流通が増え

当社も数年前より研究を重ねて対応可能になりました。

 

切断加工明細   切断機 門型3台

対応石厚 3ミリ~80ミリ  

大理石・御影石・磁器タイル・ネオパリエ 

 

切断するメートル数で加工賃を算出します

例  石厚 12ミリ 御影石 400x400規格材として

   400x100 ミリを1本作成として

   400ミリ→ 0.4M 

   切断工賃 @¥1000/M x0.4M → ¥400/枚

加工する枚数、石厚、材質により金額を決定します

詳しくはお見積り申し上げます

鏡面研磨

手動で石の表面を効率よく磨く 手動研磨機2台

自動で長尺の石の側面を磨く 多軸自動研磨機1台 所有しております。

隅々細部にわたり職人の手で研磨したりと機械と手磨きをバランスよく使い分け

石本来の磨きを12工程で仕上げます。

 

又、近年タイルが市場に流通しており、マット調に研磨で仕上げたり、

ツヤを復活させたりと 様々な研磨加工を行えます

 

表面研磨 最大サイズ 900ミリx900ミリ 

     小口ミガキ 最大サイズ 2500ミリ 自動研磨機の場合は2200ミリ

 

     研磨の工程  粗削り #80→#200

            研磨  #200→#500→#1000→#2000→#3000

            仕上げ #バフ 大理石は#6000

    

     加工賃は ミガキ巾のM(メートル)数と厚み 数量にて算出

          又、異形や表面は 工数で算出します

人造石・天然石・タイル接着加工

 

quartzストーンや樹脂テラゾーのカウンター材や

板石から作る框など 接着加工の技術進歩により

一体化させることが飛躍的に可能になりました。

 

材質や補強の観点より的確な接着剤と金物を併用し

より永くクオリティーを保つことに当社技術をご提案いたします。

タイルの小端積みシート加工

 

加工時に発生する切抜き材(端材)を利用し、このようなタイルの小端積み

を成型したしたり、余すことなく材料を製品化するアイデアを数々

保有しております。

 

色ロットや小ロット品をサイズや仕上げを変えて生まれ変わらせ

無駄な廃棄を極限まで減らすご提案をさせていただきます。

サンドブラスト文字彫り加工

 

表札をはじめ、定礎盤、館銘盤、商標やマーク至るまで

文字彫りを行い、塗装や素彫り仕上げ、金箔貼り付けまで

様々な製品をご提案いたします

 

文字は手書き文字からオリジナル書体に至るまで

原稿そのものを転写するように石やタイルに施します。

 

 

物流体制と発送

 

石やタイルはとても割れやすい物。ぶつけたりすればすぐにカケてしまします。

せっかく時間をかけて作った製品も現場迄に割れたりカケたりしては

意味がありません。 また、梱包された外観も美しくなくては良い製品も

台無しです。

当社は製品に応じてパレットを製作し、輸送に適した梱包をこころがけて

おります。

物流網は全国におよび、ご指定の場所までご指定の時間に確実にお届けが可能です

磁器質タイル接着加工
磁器質タイル接着加工

磁器質タイル接着加工


表面層と骨材が色が違う材質も

小口を化粧したいときは表面層を小口にまわせます