落下防止ステンレス線取り付け

セラミックタイル 落下防止ステンレス線施工(貼りしろがある時用)

高所への施工で落下防止のためにSUS線をタイルの裏側に取り付け

最適の位置を割り出し、専用の接着剤を用いて取り付けます。

トメ加工 出隅用
トメ加工形状 出隅用にタイルの断面小口に施します。
表面ギリギリまでトメ加工をすることにより表面仕上げがそのまま折れ曲がる
様に施工可能です。トメ加工の合わさる部分(合口)は一般的にはシールにて
収まります。

トメ加工形状②
トメ加工形状 出隅用にタイルの断面小口に施します。
断面小口を半分残すことにより 小段形状で立体的で厚み感がある
様に施工可能です。トメ加工の合わさる部分(合口)は一般的にはシールにて
収まります。 残す断面小口は表面同等にツヤ感を合わせて磨きます

トメ接着小口(小口塞ぎ)
タイルの断面が表面仕上げと違う場合の処理方法として
小口塞ぎ接着があります。
表層と基材が色が違うタイルの輸入材は多くあり、出隅処理
で繋がりが無いが断面が見える収まりに最適。
階段の踏み面等は突き出した形状のため、この収まりが有効です。
巾木材でクロスとの取り合いにも最適な仕上げとなります。

またぎ穴加工
タイルのまたぎ穴加工は既に手摺りやポール等が施工済みの現場で
タイル施工時にポール等を挟み込みで貼る手段として有効です。
必要以上に大きくしたり、カバーに隠れず恥をかく事が無い様
0.5mm単位の施工が可能です。



モザイクタイル裏貼り加工
モザイクタイルを壁の一部に施工したり、厚みの違うタイルに取り合う場合に
予めタイルに捨て貼りする事により、貼りしろを取った施工が可能になります。
予め、目地まで入れておく事により施工時間短縮にも繋がります。